みやぞんの特殊能力や身体能力は“天才脳”によって生み出されていた

最近、毎週のようにバラエティー番組に出演しているみやぞんですが、

彼は、天才脳の持ち主でその優れた天才脳のよって、

特殊能力や高い身体能力が発揮できることが判明しました。

みやぞんの身体能力のスゴさを検証していたのが、

テレビ朝日系列で放送されている「林修の今でしょ!講座」という番組です。

みやぞんと言えば、あの独特の天然キャラが面白いことで有名ですが、

彼には、一度聞いた曲をピアノやギターですぐにその場で弾ける

といった特殊能力があり、以前から注目されていました。

また、元々野球やボクシングなどのスポーツをやっていたことがあり、

身体能力の高さがずば抜けていることも注目されていたんです。

先日放送された「林修の今でしょ!講座」では、

これらの特殊能力や身体能力の高さを解明するために、

脳科学の観点からみやぞんの脳を調べていました。

そこで判明したのが、天才脳の持ち主であることなんです。

彼の脳は、音を正確に処理して聞き分ける能力に優れており、

右脳ではなく左脳によって音を言語として捉えているとか。

つまり、プロの音楽家のような脳の使い方であることが判明したんです。

その次に検証したのが、身体能力に関してです。

最初のテストでは、後ろ向きに八の字を描きながら歩く

という空間認知テストが行われたんですが、

彼は、キレイな八の字を描きながら歩いていました。

私も自宅でこのテストを試しにやってみましたが、

後ろ向きで歩くだけでもかなり大変で、

フラフラして全然八の字を描けませんでした。

その次に、上から落とした棒を手でつかむ反射神経のテストが行われ、

棒をつかむ反応スピードがあの100m世界記録保持者である

ウサイン・ボルトとほぼ同じだったんです。

これだけでもかなりスゴイんですが、

さらに、卓球選手がスマッシュした球をかわすテストでは、

普通の人では、10球中1、2球が精一杯のところ、

みやぞんは、10球中9球もかわすことに成功しました。

身体能力がスゴイのはなんとなくわかっていましたが、

まさかここまでとは思っていなかったのでビックリですね。

今回の検証でわかったことは、みやぞんは天才脳であるということ。

そして、その天才脳によってプロの音楽家と同じ音の捉え方や

トップアスリート並の身体能力が生み出されると判明しました。

これだけ身体能力に優れているんだったら、

もっと体を使ったスポーツ系の番組にも出演してほしいですね。