「香川照之の昆虫すごいぜ!」が今面白いと話題に!

去年の10月にEテレで放送された「香川照之の昆虫すごいぜ!」。

最初は、なぜ香川照之が昆虫なんだろうと思っていたんだけど、

実は、彼って大の昆虫好きなんだそうです。

放送後にネットでメチャクチャ面白いと話題になり、

あまりの好評ぶりに2017年5月5日に第2弾が放送されました。

私も去年の「香川照之の昆虫すごいぜ!」の第1弾を見たけど、

香川照之の昆虫マニアっぷりが炸裂しまくってるんです。

しかも、カマキリの着ぐるみを来てるから笑っちゃいます。

その名も“カマキリ先生”!

この香川照之扮するカマキリ先生が、昆虫の生態について、

面白く、そして、わかりやすく解説してくれる番組なんです。

それにしても、彼の昆虫への好奇心というか、

熱の入れようが半端じゃないんですよね。

もう昆虫について語る際のまくしたて方がすごく、

たたみかけるように次々としゃべりまくって止まらないんです。

「昆虫から生き方を学んでいる!」というほどだから、

かなり昆虫のことをリスペクトしているんじゃないでしょうか。

前回の第1弾であるトノサマバッタ編で興味深かったのが、

カマキリ先生自ら体を張った実験ですかね。

もし、トノサマバッタが人間サイズだったら、

どれくらいの高さまでジャンプするんだろうかという実験。

トノサマバッタのジャンプの高さは、平均55センチほどなんですが、

これを人間サイズにすると、なんと11メートルにもなるんだとか。

カマキリ先生は、この11メートルの高さまで

クレーン車で釣り上げられていました。

あの香川照之が、ここまで体を張るとは思いませんでしたね。

なんか昆虫番組のお仕事ができるということで、

完全にハイテンションになっている感じでした。

因みに、第2弾モンシロチョウ編での実験は、

「モンシロチョウを人間サイズにした時の羽の大きさ」でした。

全長4メートル、重さ8キロというビッグサイズの羽をつけて

またもクレーン車で釣り上げられて飛んでる感を出していました。

もし、シリーズ化されて第3弾以降も放送されたら

今後もたぶん見てしまうでしょうね。

番組を見ていて思ったことなんですが、

この「香川照之の昆虫すごいぜ!」は、子供だけでなく、

大人が見ても十分に楽しめる内容だと思います。

なので、親子で一緒に見るといいかもしれませんね。